お隣さんをきっかけにわたしも考え直します

たいしたことはなかったのですがお隣さんが軽く車と接触事故を起こしたそうです。自転車に乗っていて曲がり角で車と接触して転んだらしいです。ちょっと手をすりむいたのと打ち身があるくらいでたいしたことは無かったようでなによりです。そんな小さな事故でも一応保険のこととかあるから警察をよぶんだそうで普段平和なうちの近所からすればけっこうな騒ぎでした。まあなにはともあれたいしたことがなくてよかったです。でもこういうことがあると普段自分のみにはそんあんことがおこるとはおもっていないけど、自分がいつそうなってもおかしくはないですよね。たしかにそうです、誰だって事故に合おうと思って合うわけではないのですから。そう思うと何かあったときのために自分も保険に入ったりしていろいろ備えておかないといけないなと思います。一応簡単な保険には入っていますがどういう事故でどういう保障があるのかなどは把握していません。これをきっかけにして一回この辺を見直してみるのも必要かもしれないですね。自分の人生ですから自分できちんと備えておかないといけないですね。月々の掛け金とか保障の種類とかのバランスを考えて慎重に決めたいと思います。自分にあったいい保険が見つかるといいのですが。

PAGETOP